枯れ木の伐採ひとつとっても大工事?始まる。

いよいよ工事が始まった。まずは外周りから。
工事のことはよくわからないので、送ってもらった工事進捗写真で簡単に紹介します。

1.せっかくの景観を台無しにする枯れ木を伐採。

枯れ木を伐採
ベランダの目の前に立ちはばかり、景観の邪魔をする立ち枯れ木。エントランスからベランダにかけて合計3本もある。けっこう大きな木だ。ノコギリでギ〜コギコでは到底無理。ユンボを使い数人がかりの作業となる。なるほど。お金かかるわけです。

木を伐採したあと
抜いてみれば、ベランダの前がこんなに広々と。予算さえあれば、ここに広〜いウッドデッキを作りたかった・・が、仕方ない。

庭側も枯れ木を整理
庭側でも枯れ木を整理し、海が見える抜けを作った。

2.エントランスの地を均し、砕石を入れて地固めし、駐車場を作る。

エントランスを駐車場に
砕石のみという簡素な作りだが、あるとないとじゃ大違い。これで雑草も生えなくなる。資材を置いても工事車両が2台ラクラク入る広さ。

3.若干だが傾きが。家の傾きは今ここで直しておく。

家の傾きを直す
気にならない程度とはいえ、今ここでやってしまった方がいいという弟の判断(ありがとー♪)。足場を組む前に、ジャッキで上げて直す。この光景、劇的ビフォーアフターでよく見たなあ(笑)

4.足場架設

足場架設

工事に入ってからわずか10日間。急ピッチの作業となった。
ここから先は大工さんが入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA