新宿萬年屋で姫DIY用作業着を買う。

新宿 萬年屋外観

前回のDIYでセメント撹拌器を使えなかったのには訳がある。

ガ〜〜っと、攪拌してるとも〜のすごくセメントが飛び散るんですな。師匠の作業パンツはセメントでドロッドロになってた。やってみる?と促されたものの、私は普段着のGパンで、帰り用の着替えを持ってなかった。帰りの高速バスにドロドロのセメントが付いたGパンで乗って、シートを汚しては傍迷惑・・と、二の足を踏んでしまった。

「作業するのに汚れちゃ困るような格好をしてどーする?」
はい、ごもっともでございます。

もっともすぎてグウの音も出ない。
よし、次回はどんなに汚れてもOKの作業着を持って行こう。

ところでどこで買ったらいいものやら。なんせうちの近所にはホームセンターがない。ホームセンターじゃなくていいから、作業服専門店ぐらいなら新宿にないかい?

ネットでヒットしたのが、萬年屋。
場所は都庁を越えて新宿中央公園の先。あいにくの雨だったが、せっかくなら公園の新緑を見ながら行こうと、大江戸線「都庁前」から行ってみる。

新宿中央公園のわきを通る。

新宿区自転車シェアリング

最近よく見かける「新宿区自転車シェアリング」発見。

新宿 萬年屋遠景

緑の中から突如現れるド派手なビル。斜めにペイントしてるよ。

雨に煙る新緑の奥に、遠目からでも目立つ!亀がビルをよじ登ってるド派手なビル、ということはビル全部がお店?
と思いきや、1階と2階だけという意外と小ぶりな店内だった。おそらく3階以上は倉庫と見た。プロ相手の外商が多いのかな?じゃなきゃビル全体あんなに目立つペイントしないよね?
さらに意外や意外、観光の外人さんにも人気の店らしい。海外にはないニッカボッカや地下足袋が ’KAWAII’ んだそうだ。ちゃんと外人さん用の英語のショップカードも置いてあった。

萬年屋の入り口

萬年屋の店内

カラフルなツナギにヘルメット。酒屋さんの前掛けも。

おお!ごちゃごちゃの店内から、超格安作業パンツめっけ!!
これでいいじゃん。500円だもの。カワイイ色のツナギにしようかと迷ったのだが、これからの季節は暑くてムリだしね。安いからベルトも付けよう。師匠に靴下のひとつも買って行こう、と、いろいろ買っても3000円。しかも、おまけでタオル付けてくれた。

萬年屋で買ったもの

たぶんタオルはウエスになる予感w

ご満悦で帰ってくるも、なんですと〜〜〜っ!?
入らない・・・
いや、確かに年とともに体重増えてきてるけど、メンズのSって、そんなにちっちゃいの?それとも今どきの男の子は、そんなに細いってこと?
LLや3Lはもちろん、5L、6L、8Lなんてサイズもあったのに?

ショックすぎる。。。これからは試着必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA