海の見える小さな家、借り手決まりました。

GWに入りましたね。この季節が1年中で一番好きです。風爽やかで、新緑がきれいで。

さて、海の見える小さな家を賃貸募集に出してから早7カ月。反応はいいんですけどね、内見も数多くあったのに、なにか決め手が足りなかったようで決まらない決まらない・・。あっという間に7カ月。

内見は次々来たけれど・・

大型犬3頭を室内で飼っている人は、ちょっと悩みましたね。不動産屋さんのルールで、そういう場合は敷金1カ月増し、出る時に壁紙と床の現状回復を条件に加えるから大丈夫ですよとの話だったが、なら、いいですと流れた。大型犬3頭も室内飼いの人に同じ条件で貸すほど、お人好しの大家っているんだろうか? ボロボロならいざ知らずフルリフォームしたばかりの家で?

はたまた家も庭も気に入ってあと少しで契約だったけど、向かいのおじいさんが雑多に置いている農具やら道具が汚らしいからやっぱり止めるとかね。じじぃ〜!あれ、なんとかしろ〜。人んちの前に。じいさん、根は悪い人じゃないんだけど、感覚が昭和だからなあ。空いてるんだから使ったって構わないだろとは、今のご時世若い子に通じない。

それから、気に入ったけど移住で探しているので、他の土地も見るから返事はしばらく保留したいという人もいた。わざわざ青森から見に来たらしいのだが、ネット広告のなせる技だわねえ。

中には賃貸ではなく、売ってくれないかという人も現れた。
が、その先方の希望値段があまりに低かった。そんな大損を誰がやる?と、お断りしたのでした。でもちょっと悩んだけどね。あまりに決まらなかったので、もう売っちまおうかと、一瞬気持ちは傾いた(笑)
あ、あと、虫の多さに驚いたというケースもありましたっけ。自然の中なんだから虫がいるのは当たり前だろー!!と、今だから言える。私も通い始めた当初は、かなり虫に神経質になってたから、都会から来た人の気持ちはわかる(笑)
まあけっこう、いろいろありました。

海が見えるということで惹かれるのだけど、見に来てみれば、普通に生活する人たちは結局便利な街中を望むようだし、リゾート暮らしをしたいという人たちは自分で所有したいと思うのだろうなあ。決まらんのう・・はぁっ。

あの家を貸別荘として借り受けたい。

そんな状況の中、ついに借り手が現れた!!貸別荘(今風に言えば民泊?)として運営したいので又貸しになるわけだが、それを了承してくれるなら借りたいと。
もうっ、すぐOKしました♪(笑)

それがついこの間の話だったのに、急ピッチで家具を入れ、このGWから滑り込みオープンです。なんとお客さん泊まってるそうです。さすがGW。

貸別荘なら客として私も泊まれる。貸別荘として運営するのなら、ウッドデッキからバーベキューコーナーへ至る小道はなおのことあった方がいいだろうと交渉し、それもいずれやらせてもらうことにした。花も植えちゃお♪ 和風だったらいらない、リゾートのイメージに合わないと言われたが、むろん、はなから和風にする気はない。
店子さんはハワイリゾートをイメージしてる。でも、南国の植物はたいがい枯れるから、椰子の木は植えないよ。高いしね。やはり地元の気候に合ったものを植えるべきだろう。しかも手のかからないもの。聞いてみたら、1月にポストの下に植えた観葉植物の菊の仲間とハボタンは何カ月も放置されているのに、ちゃんと育っているそう。しかも改良品種だから洋風なのだ。そういう、植えっぱなしで放置プレーができる植物を、ちょっと調べてみようと思う。

ふふっ、うふふ。
あの家でもう少し遊べそうです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA