ふるさと納税でできる災害支援と00000JAPAN(追加)

夏も終わりの九州北部大雨で多くの被害が出ています。
油で田んぼ全滅のニュースは、ほんと胸が痛い。ちょびっとでも田んぼをかじっている者としては切なすぎる。トラクターやコンバインなどの農機具もやられてしまったようだ。これ以上豪雨や台風が来ないようにと、祈るばかりです。

令和元年8月豪雨の災害支援ができます。全額被災地に届けられます。

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/

また、ふるさとチョイスは茨城県境町が代理寄付を行ってます。
※代理寄附とは、被災していない自治体が、被災自治体に代わり寄附金を受け付けることで、被災自治体の業務の負担を大幅に減らし、いち早く皆様からの支援を被災地自治体に届ける仕組みです。
佐賀県みやき町、佐賀県武雄市、佐賀県大町町を対象にしています。

支援活動をしている佐賀県のNPOを支援するなら
https://www.furusato-tax.jp/gcf/624?top_body

【9月14日追加】

令和元年台風15号の災害支援はこちら

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098
観測史上初という風速57mの大型台風は、千葉県、特に南部に甚大な被害をもたらしました。停電はいまだ解消されてませんが、去年ブラックアウトを経験した北海道電力からも、災害復旧車が大挙して行ってるみたいです。

大規模災害発生時の無料Wi-Fi
00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)

その北海道発信で、緊急災害時用に被災地で無料wi-fiがあるのを見つけました。

ファイブゼロジャパン

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、被災地で開設される避難所を含めキャリアなどが提供する公衆無線LANスポット(公衆Wi-Fiスポット)の周辺にいる必要があります。接続可能となる場所は通信会社各社の公式サイトやSNSで確認を。地球温暖化で、誰もがいつ災害にあうかわからない。私も覚えておこうと思います。
接続の仕方は、こちらをご覧ください。

https://tokukita.jp/wifi/00000japan.html
00000JAPANは、あくまで被災地の緊急用なのでSSL通信ではなく、セキュリティがかかっていません。パスワードや個人情報、クレジットカード情報の入力はダダ漏れなので危険です。安否確認程度にとどめておいた方が無難です。

※災害支援を装った寄附金詐欺にご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA